さらさらと清き水流れけり

b0301911_20161835.gif
b0301911_20162571.gif
b0301911_20163199.gif
b0301911_20163804.gif
何処までも何処までも透明な水・・・・・感動しました。
岩が白いのが印象に残りました・・・・・それも水が透明に感じるのでしょうか?
水を手に掬うとさらさらと指の隙間から全てが流れ落ちるような粘性の無い透明感・・・・・一寸妄想気味(笑)
等々感じながら渓谷の水を見ながら歩きました。



[PR]
by iadnab | 2016-11-18 13:00 | 風景写真 | Comments(4)
Commented by ruolin0401 at 2016-11-18 15:51
綺麗な景勝地ですね。
水質は日本でも有数の良さを誇っている川でしょう。
ブルーが綺麗な川のようです。
Commented by iadnab at 2016-11-18 19:28
こんばんはruolin0401様
仁淀川は仁淀川観光協会のパンフレットによりますと
平成24年から26年国土交通省第一級河川水質ランキングで全国第一位となったのだそうです。
確かに水の美しさは見ているだけで感動してきますね。
その水色を仁淀ブルーと言うのだそうです。
時間をかけて行きましたが、大収穫でした。
素敵なコメント有難うございます。
Commented by ruolin0401 at 2016-11-18 20:55
富士への散歩道です。
当方ブログにコメントありがとうございます。
渓谷の川はやはり知られている川でしたね。
当方ブログの画像ですが余分なものを排除して富士山頂と太陽だけで、山頂近くの輝く雪と青空をテーマに撮りました。
あくまで風景写真ですがポイントが決まっている時は余分なものを入れないようにするのも風景写真のコツですから。
一般的に風景写真を撮られるケースは画面全体になんでも入れてしまうケースが多いですが、タイトルがある場合はそのテーマ以外のものは排除する技術も必要と言われていますので。
私が良く指摘されることですが、参考までに記ました。
Commented by iadnab at 2016-11-19 08:05
おはようございます ruolin0401様
含蓄の有るコメント大変有難うございます。
大変に参考になります。
今後とも宜しくご指導の程お願いします。
有難うございました。


<< にこ淵の滝 安居渓谷水の色 >>