法師蝉(つくつく法師)

涼しい風が時折首筋を撫でていきます。
今までの暑っ苦しい声で鳴いていた蝉からこの蝉に変わってきます。
b0301911_20403245.gif
b0301911_20404177.gif
この太い木に管を差し込んで蜜を吸い続けています。
ストロボを点けて撮影してもやめません。
その姿に応援してしまいたくなります。
b0301911_20404795.gif
これは蜜を吸っていないときですね。
只ひたすらないています。
この蝉の音が写真に撮れないのが非常に残念です(笑)

「ツクツクボーシツクツクボーシバカリナリ」正岡子規 作
蝉の音はこの人の俳句で良いのかな?



[PR]
by iadnab | 2016-09-09 18:00 | 風景写真 | Comments(0)


<< クロハトンボ 百日紅(さるすべり) >>