オミナエシ(女郎花)

b0301911_19542679.gif
b0301911_19543160.gif
古今和歌集の中に、僧正遍昭作の詩がありますね。
名にめでて 折れるばかりぞ 女郎花(オミナエシ) われ おちにきと人にかたるな
この詩意味深ですね~・・・・昔も今も変わりないと言って良いのか(笑)
その女郎花を発見!
そこに純白の蝶が・・・・良く見ると蟻もいました。

[PR]
by iadnab | 2016-07-21 18:00 | 風景写真 | Comments(2)
Commented by t-higasikouji at 2016-07-21 22:45
当地でも 咲いていました。早いですね!
お盆頃の 花と思っておりました。
白と 黄色 自然って似合った色を組み合わせるものですね!
Commented by iadnab at 2016-07-24 07:58
おはようございます t-higasikouji様
この黄色い花・・深緑の中に入ると目立ちますね。
オミナエシとなずけた時を思い起こすと
今の如く目に付く花が多いとは思えません
その時は大変目に付いたのでしょうね~
素敵なコメント有難うございます。


<< ノウゼンカズラ トンボを見かけます >>