一目千本桜・韮神堰(ひとめせんぼんさくら・にらがみせき)

b0301911_08220768.gif
宮城県大河原町に流れる白石川その堤防の桜は木一本一本が美しいです
更に堰の水面に桜が写り且つ遠くには雪を被った蔵王が見えます
又朝陽が赤く焼けた時には堰の落ちる水にその姿が写し出されました・・・・・感激です(満足)
b0301911_08221275.gif
桜の木が多いためか・・・・
強風に晒された後は桜の花びらが川面を覆います
b0301911_08221811.gif
桜の艶やかな姿と川面の花びらの姿を見ると無常観をひしひしと感じざるを得ません
朝方は未だ手袋なしの手には冷たく感じます

[PR]
by iadnab | 2016-04-16 18:00 | 朝陽 | Comments(2)
Commented by t-higasikouji at 2016-04-17 07:56
おはようございます。

遠くから ようこそ・・・!!!

撮影なされた朝は鏡面だったのですね!
悠々とたたえた水は、蔵王連峰の又奥にある
七ヶ宿町の奥から、流れに流れいくつもの名前を変え
大きな川となってこの大河原町柴田町を流れ、福島からくる
阿武隈川の合流点へと行きます。
 今ここに美しく蔵王の姿を映している水は、
何十年も前に、あの蔵王に住んでいた水たちかもしれませんね。
 韮神という地名があり、きっと韮神堰と名付けられたのだと思います。
 その堰からダウンする水に、これから照らしだしてくる太陽が、赤く染めているのが認められますね。そのひとつにも感動が伝わります。
 この並木は大河原町から隣町柴田町までの約8Kmに連なります。約1200本の桜が楽しませてくれますね。
静寂な空気感を堰から流れ落ちるスピードかんも 私にはぴったりですね・・・と感じさせて頂きました。
 桜が 流れて行くさまも心打つものを感じさせて頂きました。 今日も良き日を・・・!
Commented by iadnab at 2016-04-17 15:14
こんにちは t-higasikouji様
運よく風が無い状態の朝を迎える事が出来ました。
想像以上の美しさを感じました。
私が着いたときには既に何人もの方が撮影していました。
矢張り良く知られた撮影場所なんですね~
素敵なコメントありがとうございます。


<< 桜を楽しむ 桜祭り夜景 >>