雪原を歩くⅡ

b0301911_20232120.gif
b0301911_20232515.gif
b0301911_20233094.gif
雪の中を歩いて、樹氷の付いた白い木の下に来ると全体を撮りたくなります。
雪の中に横になりカメラを木々全体に向けます。
太陽の位置や、影の位置を考えながら・・・楽しんで撮ります。
最後にその深い雪の中から立ち上がるのが難儀でその格好は・・・
仰向けにされたカブトムシの気持ちが分かるような・・・・・。

[PR]
by iadnab | 2016-02-23 18:00 | 風景写真 | Comments(2)
Commented by hamakaeru at 2016-02-24 12:09
冬のソナタを思い出すような風景に胸がキュンとします❤
最近、コメントが入らなくて困っています。
嬉しいコメントをいただき返信がいまだにできなく申し訳ありません<(_ _)>
このメールでお礼のコメントとさせていただきます。
ありがとうございました<(_ _)>カエル
Commented by iadnab at 2016-02-24 19:39
こんばんは hamakaeru様
私は「冬のソナタ」分からないですので(汗)何とも言い様が・・・・
きっと美しかったのかと勝手に想像します(笑)
こちらこそ素敵なコメントありがとうございます。


<< 夕刻の頃 雪原を歩くⅠ >>