蠟梅

b0301911_14555838.gif
b0301911_14561593.gif
b0301911_14562000.gif
暖かい冬を迎えたのか?・・・もう梅が・・・と思いましたが、
梅は梅でも蠟梅(ろうばい)だそうです。
花びらが蠟で作られた様に見えるからだそうですが・・・・
中国・・唐の時代に日本に来たそうです。・・・・あくまでも受け売りです(笑)
花びらの透明感は大変印象的でした。


[PR]
by iadnab | 2015-12-28 18:00 | 風景写真 | Comments(4)
Commented by t-higasikouji at 2015-12-28 20:46
裏磐梯に良く行きますが、雪がごっそり・・・・でした。
それなのに、茨木県は蝋梅が咲いているのですね!
同じ日本のこの差に驚きますね
Commented by hamakaeru at 2015-12-28 21:06
わ~綺麗ですね~
花弁が透き通っ蝋のようですね~♪
ピントもバッチリで増々お上手になられましたね・・・♪
Commented by iadnab at 2015-12-29 15:41
こんにちは t-higasikouji様
茨城県は関東北部に有りますが、雪はほとんど降らず冬は快晴が続きますね。
日中は暖かいですが・・・夜は冷えます。
雪の影響の差が大きいのでしょうか?
でも私は・・・雪国の姿に・・あこがれるな~(笑)
素敵なコメントありがとうございます。
Commented by iadnab at 2015-12-29 15:45
こんにちは hamakaeru様
私は今回初めて蠟梅を見ました。
見た時・・花びらの透明感に一瞬「造花?」と思いました。
庭園に造花は有り得ないですよね~
誰もいませんでしたのでじっくりと撮影させていただきました。
素敵なコメントありがとうございます。


<< 雪が降り始めました 「負けない!」 >>