木は語る

b0301911_21312363.gif


木は語る
 「最近何度も来ているね、私は何度も声をかけたが、
 君の耳には届かなかった様だが、
 孤高の木とか呟いていたね
 違うんだよ 孤独なだけだよ
 最近ここに来た訳では 無いんだよ
 足下に水が無いときからここにいたよ
 自分では変えることが出来ない事だって有るんだ
 でも私はここで過去から今そして未来へと生きている
 今を生き抜いているだけだよ
 わかるかい
 今を生き抜いているだけだよ
 たったそれだけさ」

  
[PR]
by iadnab | 2014-03-11 21:47 | 風景写真 | Comments(2)
Commented by t-higasikouji at 2014-03-12 00:49
今を生きているこの木、凄いですよね。こんな極寒の中に動かずに立っているのに、凍らずに生き抜くのですから。その様な生きる姿を見ると、自分は・・・と考えさせられますね。素敵な作品を感謝。
Commented by iadnab at 2014-03-12 20:29
t-higasikouji さま
いつもいつもやさしいコメントありがとうございます。
この木を見たとき、強く引き込まれました。
その時の気持ちを整理して書いたつもりです。
ありがとうございます。


<< バッハ無伴奏チェロ組曲 季節は波のように >>